So-net無料ブログ作成
江の島や腰越 ブログトップ
前の10件 | -

雨の日の江の島と裏ルート [江の島や腰越]

10月になって涼しくなってきました。大佛次郎先生ではありませんが

『「とうとう僕等の秋になったね」
 一日の午少し前、画家のFは、僕の「山の家」へ訪ねて来ると、縁へ腰を下ろすなり、直ぐこう言った。僕もその目を迎えて、快く微笑した。
まったくぼくらの秋が来たのだ。(後略)』
<大仏次郎「鎌倉大仏裏」(<古都>鎌倉案内~加藤理:洋泉社新書より孫引き)>

というところでしょうか。それは鎌倉のことをいったものですが。
先週末は雨でしたが、久しぶりに小田急電車で江の島に行ってみました。地場の人間としては、雨のほうが人が少なくてよいのです。

江の島に来た人が、てっぺんの植物園
(いまではサミュエル・コッキング苑&展望台)を
目ざして一番多く通るのは島中央の参道でしょう。
そのつぎは「裏参道」---辺津宮手前の交番を
右に折れて島の西端をいくルート。晴れた日、
とくに夕暮れ時は富士山がきれい---だと
思うのですが、もうひとつ、島の東側から
上がっていく道があります。にぎやかに
呼び込みをしている参道とはまたちがう、
いわゆる「イイ感じ」の食堂とか、釣りの餌など
置いているお店のあいだを抜けていくと
マジック書きの札が出ています。
「頂上への道」とか書いてある。
なんか歌のタイトル?



そういう標識は出ているの
ですが、人の家のあいだを
すり抜けていくので
そんなにおもしろくありません。
玄関があいてると部屋の中が
見えたりして気まづい。



 

中津宮の手前、児玉神社の脇で参道と合流します。

道の途中で売り家を見ました。ペンキ塗りの
褪せた門の上には、雨粒がクモの張った
巣について鈍く光っています。

階段ばかりだし、足腰が弱ってくるとここは
住みづらいよなあとしばし耽りました。









腰越駅の裏側(海と反対がわ)から撮影


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「江ノ島ベイビィ」について [江の島や腰越]

日てきとーにネットをまわっていたら、江ノ島のことで
とある音声ドラマ作品にあたりました。
http://www.enoshimababy.jp/index.html

<まとめ>
学校とかがいやになり引きこもっていた女の子が、なにかがきっかけになって江ノ島にやってきて島内に下宿を見つけて、片瀬の東浜にあるトラトリア(※1)で、同じ年頃とかひとまわり近く離れているお姉さんたちと一緒にはたらく、そのてろてろっとしたONとOFFの日々を描写する。

まだ宣伝用のWebラジオしか聴いてないんですが、
江ノ島の表現として、「相模湾へと流れ込む境川のその先にある」と"たて"に表現しているところが新鮮でした。私はいつも辻堂から134号線を"よこ"に移動しているものですから。
ああ、小田急江ノ島線利用者なんだな、と勝手に考えました。登場人物の名字が「柿生」とか「鶴川」とか。( ´△`)

あと。
作品のなかで、灯台は「ドリルのよう」だと表現されていますが、
わたしにはガラスペンに見えます
http://www.naturise.jp/glasspen/daimonji.htm

--とくに夜間照明時


※1:イタリーの軽食屋さん。メリケンで言うと「ダイナー」であってる?
ちなみにわたしのきょうの昼ごはんは、腰越の「ネムラ」でかつ丼でした。
付け合わせは冷や奴。わかめのお味噌汁がおいしかったです。(´・ω・`)

 ---

今回はお題の写真がしょぼかったので、いつぞや近所で撮った夕焼けを載せときます。先頭の写真の地図は京急バスの路線図です。京急のWebからDL可能。色もきれいだし重宝しています。( ´△`)


江の島灯台の電飾 [江の島や腰越]

陸と比してあたたかい相模湾の海辺も、大陸からやってきた寒気のせいでなんかすっかり寒くなりました。
12月も半ばになってあと2,3週間で今年も終わりです。今年もなんにもなかったよ。(´Å`)


さて、年の瀬恒例の江の島ライトアップが先週末から始まりました。
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~fkanko/e-lup.htm
どうでもいいがこのタイトル文字やめてほしい。

毎年遠くから眺めているだけだったのですが、ことしは近接距離で見てやろうと、会社が退けたあとで大船からモノレールに乗って江の島まで行ってみました。

さいしょ灯台の立っている植物園に入って見たのですが、なんかこう、富士山とおんなじで、あんまり近くで見るとありがたみがありませんね。やはり遠くから景色の一つとして見るのがよいです。次は腰越あたりからみてみよう。写真は植物園を通り過ぎて、しばらくいったところから撮影しました。

 

でも日が暮れてから江の島へ足を運んだのははじめてでしたので、それなりに新鮮だったかなと思います。

 

休日の昼間は人を写さないようにするのがむつかしい通りもまったく人気がありません。植物園を出て島の裏手をめざしてしばらく歩いていましたが

このTVゲームを思いだして引き返してきましたよ。こんど映画になるらしいです。
http://www.playstation.jp/scej/title/siren2/

↑ このゲームは暴力シーンやグロテスクな表現が含まれています。怖いのがいやな人は見ないでくださいね。

 


天日干し [江の島や腰越]

日述したしらす干しのことですが、先週末にもいってまいりました。

海岸道路から番屋に降りてくと、ここのところ10日ばかりしらすが不漁でということで、めざしなどが天日干しでした。

めざしと保存のきくたたみいわしを購って帰宅。それでも途中、商店街でしらす干しを入手。さきほどのところよりもすこし入りが少ないですがおなじ大きさのパックで500円でした。途中の八百屋さんで大根を買って昼食はしらすおろしです。バターで炒めたスパゲティにしらすと大葉の千切りをふるとか、オムレツにチーズを砕いてしらすをはらませるとかあるのですが、しらすおろしが一番おいしいと思います。

あと。この週末で3万hitいったようです。見ていてくださる方がたありがとうございます。(´д`) ノシ けだるい顔文字ですみません。風邪惹いたので。昨今の暑かったりやっぱり寒かったりの気候はちょいと躰に毒。


しらす1パック550円 [江の島や腰越]

曜日の朝のことですが、返す日限のきた本を開館前の図書館のブックポストへ投函し、せっかくだから鎌倉方面を軽くまわって家に帰ろうと134号に出ました。汐見台の陸橋をわたり海沿いのサイクリングロードへ。
犬つれてゆっくり流して歩く短パンのおじさんとか、髪をまとめてボードをたずさえたおねえさんがサイクリングロードをよぎって浅瀬でただよう海ぼうずの群れへ混じろうとしています。ひざくらいまでのウエットスーツがかわいい。

9時を回ったくらいなのにけっこうな暖かさです。半袖でもよかったくらい。
水族館をすぎ、弁天橋で134号をくぐって小動岬の上り坂を越えた七里ヶ浜手前にしらすの直売所が見えました。昼はしらす干しで卵焼きをつくるかなーと考えて自転車をとめ、道路からつづく小さい傾斜を渡っていきました。年輩の女性がいらして、かまどみたいなところででか鍋にお湯を沸かしています。船がいまあがったばかりでしらすはこれからゆでるから1時間ぐらいかかるよと。持ち帰りの計画は変更して、実家にクール便でおくってもらうようにお願いしました。伝票を書きおわったあとで、洗ったプリンの容器に生のしらすをすこしもらいました。しょう油かけてさじで口に入れるとすこし苦い。うまかった。(´Å`) 携帯も忘れていったので写真がないのが残念です。また今度。

それから用向きがあった東京の実家にかえり、けさ早くに宅急便が届きました。宅急便の袋をあけると、10×18センチ、厚み3センチていどの仕出し弁当のパックにこんもりと入れて輪ゴムでとめただけのしらすが2つ。

宅急便の袋の中にぱらぱらこぼれてやんの。直送という感じがしますな。炊きたてのごはんにかるく2つかみくらい放り込み、もみ海苔と醤油をかけてわしわしといただきました。うまー。親に卵焼きをこしらえてもらいました。あれ食べきるのかなー。ひとパック隣の家にあげてもいいよといったのですが。


GWおわる、おわっちゃう [江の島や腰越]

陽に間に合うように家から自転車でとばしていったんですが、だめだった。しかもぶれてるし。_| ̄|○ |||  
やはり煙草をへらさないと。


サンマーメンと島猫 [江の島や腰越]


ととい、きのうとよく晴れていたのですがきょうは茅ヶ崎、曇り空です。
きのう近隣の知人たちと江の島へでかけてきました。よく混んでました。いつもは空いているんですが、やはり先日のTVのせいでしょうか。
まず昼になる前に腰越「ネムラ」で軽く昼ご飯。いわずとしれたサンマーメンです。サンマーメンをはじめて食べる人もいて、にしんそばのようにさんまが入っていると思っていた人はお約束でしょうか。

短い参道を辺津宮まで人を分けながら進んでいくと、涼しそうな石塀の上で早速ねこ発見。自宅でも猫を飼っている知人のひとりがわしわしとなでまくり。




勝った。(´д`)


そのあとでもあちこちで発見してはかまっていました。でもこの人、猫募金の箱をみつけて1000円札入れてた。おとこらしいなあ。(´ー`)y-~~

島のてっぺんでは、大道芸がなんかやってたりしてのんびりした一日でした。


晴れた空とクレーン車 [江の島や腰越]

つだったか(※1) 颱風がすぎ去ったあと、ひどく空の晴れた日曜日がありました。やれやれとベランダのサッシをあけると茅ヶ崎に居を構えてから(賃貸しのアパルトマンですがー)これほどはないくらいの見事な空の色。小田急江ノ島線に乗っていました。途中気絶していたらしいです。(’A`) 

目的は江の島新灯台からの撮影でしたが、島内に至るまで待ちきれず、片瀬の西浜で来る週の稼働を待つクレーンを撮影しました。

----------------------------

(※1:いまJpeg画像のデータを確認したら2003年10月下旬でした。)

 


あたたかな一日 [江の島や腰越]

過ぎから江の島です。
まず、先日開業した江の島アイランドスパ「えのすぱ」を見学。

個人的にはいやなデザインです。もっとこう、がーっと銭湯的に横に広くしてほしい。欲をいえばライト形式で。

れにしてもきょうは暖かった。猫さんもうれしそうです。

みえませんか?そうですか。

きょう江の島に来た収穫は、昼ご飯の交代待ちだったらしい巫女さんが、待ちきれないのかお菓子を食べていたのをみたくらいですか。


江の島でいつぞや見かけた犬 [江の島や腰越]

の島でいつぞや見かけた兄弟(姉妹?)らしき犬ころ。

これって、著作権とかその手のことに触れるのかしら。

きょう確認したら、2000PVいってました。どうもありがとうございます。

 


前の10件 | - 江の島や腰越 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。