So-net無料ブログ作成
検索選択
西湘や箱根 ブログトップ

(湘南平と)大磯の海にぬける小径 [西湘や箱根]

タイトルに( )があるのは、湘南平についてすこししか触れてないから。
-@∀@

のうは引地川と境川。きょうは金目川。
桜はもう葉桜ですね。ことしはのんびりと眺めるよゆうもなかった(´・д・`)

ちりゆく桜を惜しむには、どうせならと大磯の湘南平までいってきました。こちらでみた高麗山頂上まで続く桜のアーチがとてもきれいだったもので。
高麗山はあいかわらず目立つ。


金目川に沿ってしばらく北上したあと、山下第二ゲート盤とかある堰の可動装置あたりで住宅街に入り、そしてそんなに車の通ってない県道と合流。シーズン真っ盛りならばそうでもないんでしょうが。あちこちに花見渋滞時には規制をしますという看板がたっている。湘南平入り口の標識のところから坂が始まるわけですが、なんかもう息が苦しくなって5分ぐらい漕いだところで押して歩きました。レーサー仕様の人たちがぐいぐい昇っていきますが、関係なし。タオルで顔を拭きながら、ひたすらに押して歩きます。道両脇に並ぶ桜の木立がすごい。梅雨の前には毛虫でもっとすごいのでしょう*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* イッツファンタスティック。

20分もした頃にようやっと駐車場へ着きました。もう葉桜ですが、それでも人は結構出ています。
少しだけなら花も残っている木もありますね。


今川焼食べたりしてしばらく休んだ後、もと来た道をそのまま下ろうかともしたのですが、このまま海へ出てみようと、大磯駅方面までつづくハイキングコースを20分くらい自転車を押して下りてきました。
やがて住宅街(りっぱな)に出たあと、東海道線の下をくぐり国道1号へでました。
役場かお屋敷かの大きな建造物の脇から小径を通り抜けると海です。きらきら照り返しが強い。


西湘や箱根 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。